ホームへ                                                                             

                                                          

                                                                                          


子犬を家族の一員として迎えるにあたって数々の不安があると思います。
ここでは皆様から寄せられた質問やこちらで気付いた事などを掲載しています。

この他にも心配な事などございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

Q、子犬を予約するにはどうしたらいいの?
DOG1のHPを見て気に入った子犬がおりましたらお問い合わせフォームメール、電話(0297-62-1267)のいずれかで
  何月何日生まれの子犬の見学(または予約)したいと言う事を必ず連絡して下さい。
  
2013年9月1日から動物愛護法が改正され、現物確認&対面販売を行うことが義務付けられました。
  参照 ↓
  
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2508a/09.pdf
  この件に関して、言いたい事はたくさんあります←クリックが、法律で決まってしまったため例外は認められないそうで
  必ず1度はこちらに足をお運び頂くようになってしまいます。m(__)m
  見学は水曜日以外の午後1時〜4時の間にお願いします。ご連絡は前日までにお願い致します。
  
(前以てご連絡頂ければその他の時間帯でも対応可能です)
  
感染症予防のため見学当日は他のブリーダーやペットショップには立ち寄らずにおいでください。
  見学頂くのはワクチン接種前の子犬ですので現在飼育されているワンちゃんをお連れになっての見学は極力ご遠慮願います。

  
長時間に渡る見学は子犬にとってストレスになるため30分程度でお願い致します。
  
抱き上げたりいきなり触ったりしないでください。
  見学時に手の消毒をお願いしておりますので予めご了承願います。
m(__)m
  個人のブリーダーですので、大型繁殖場やペットショップなどのように接客専門スタッフがいるわけではありません。
  買い物などで出かけてしまう場合もありますので必ず前以てご連絡の上おいでください。
  DOG1に来て頂いてのご予約の場合はその場で内金をお預かりし完全予約と言う事にさせて頂きます。
  (生まれた子達が全部元気に育てば良いのですが中には不慮の事故などにより
  途中で虹の橋を渡ってしまう子もいますので完全予約は生後2週間位経ってからお願い致します。)
  ご遠方で見学に来る事が出来ない場合は郵便局か銀行から内金をお振り込み願います。
  口座番号などはメールでお知らせいたします。
  注・見学に来て頂く場合は、ゆっくりお話出来るように他の予定を入れずにお待ちしていますので
  
来られなくなった場合は必ず前日までにご連絡願います。
  最近約束をすっぽかす方が多く大変迷惑していますので来られない場合は必ず電話一本お願いします。
  見学後、その場で予約するのではなく一旦家に帰ってからじっくり検討したいと言う場合もあると思います。
  
ご検討の結果、今回は購入を見送りたいと言う場合でも必ずご連絡頂けますようお願い致します。
  また、メールでのお問い合わせの場合も同様にお願い致します。
  お問い合わせの段階では子犬のお取り置きは出来ませんのでご了承ください。
            

Q、子犬の代金は大体どの位?
  男の子約10万円〜18万円、女の子約12万円〜20万円でお譲りしております。
  (柄の入り方や生活に支障のない程度の欠点などにより価格が変わります。)

Q、内金はどの位入れればいいの?
A、子犬価格の20%を予約金としてお支払い頂けばご予約済みとさせて頂きます。
  見学時に生後2ヶ月過ぎている子をご予約頂きお引き渡しが後日になる場合はご予約時に子犬販売代金の80%をお支払い願います。
  残金は子犬のお引渡し時にお支払い願います。
  
お客様の都合でキャンセルになった場合、内金はお返しできませんのでご了承ください。
  
万が一、健康上の問題やこちらの都合によりお引渡し出来なくなった場合はお預かりした内金を全額ご返金させて頂きます。

Q、男の子と女の子どっちが飼いやすい?
A、女の子のほうが飼いやすいなどと本などには書いてあるようですが、一概にそうとは言い切れません。
  確かに大型犬に関しては男の子のほうが体も大きいし力もあるので女の子のほうが扱いが楽かもしれませんが
  小型犬に関しては性別で力や性格がどうのと言う事はありません。
  今までの経験では男の子のほうが甘えんぼでいつまでも飼い主さんにベッタリ、女の子は比較的しっかりしています。
  何だか人間の子供と一緒ですね・・・;^_^A

Q、子犬が来るまでに何を用意すればいいの?
A、取りあえずサークル、ベッド、食器、トイレトレー、トイレシーツ、給水器があればOKです。
  (寒い時期はペットヒーターも必要です)
  フードは急に替えると食べなかったり消化不良を起こす場合があるため
  今まで食べていたものを差し上げますので事前に購入しておかなくてOKです。

DOG1のお薦め商品の一例です。

サークル(60p×90cm以上の物をお薦めします。成犬になってからも使う場合は60cm×120cm位あるといいと思います))
左 大きさが何段階か調節できるもの   右 トレイが引き出せるもの
 

給水器 
ペットボトルに付けるタイプのものもありますが、ビンを割らなければ下の画像のものは半永久的に使えます。
(瓶が割れたり他の部品が壊れても部分的に購入可能)               
×ペットボトルにつけるタイプは壊れやすいです
              

食器
下の部分が丸く開いているので持ちやすいです。             ×持ちにくいです(濡れると滑りやすい)
                 

ベッド

洗いやすいです                               ×ドーム型は洗うのが大変です
                    
 
トイレトレー 
子犬のうちはトイレシーツをいたずら出来ないようにネットが付いているものがいいと思います。ネットを外しても使えます。
ネットの色が茶色いものはウンチの色と被ってしまいわかりにくいです(^_^;)
 
男の子は生後8ヶ月位になると足を上げてオシッコをするようになるので(上げない子もいます)L字型のトイレを使うといいでしょう
   
ペットキャリー
布製のものもありますが、しっかりした作りのもののほうが便利です。(IATA国際貨物輸送協会の基準をクリアしていれば飛行機もOK)
一番右のタイプは全面と上面の両方が開くようになっていて便利です。
     

ピンブラシ&金櫛
ピンブラシはドイツ製のドッググルーマーインターナショナルがお薦めです。

爪切り

左側のほうがお薦めです。   ×右のプラスチックのものは爪を切る時に大きな音がするため子犬が驚く場合があります。
 

ペットヒーター(犬用ホットカーペット)
このままだと熱過ぎるのでカバーを付けて使用してください。(カバーが付いているものと付いてないものがあるので付いてない場合は
フリースのような生地で作ってあげてくださいね)
子犬が齧っても大丈夫なように、ある程度硬めの材質でコードもカバーが巻いてあるものがお奨めです。



ドッグフード
ユーカヌバ 小中型犬種 超小粒または森乳スーパーゴールド子犬用(お引き渡し時に差し上げますので予め買っておかなくても大丈夫です)



Q、実際に子犬を見ずに写真だけで決めるのは不安なんだけど・・・
A、10年以上も一緒に生活する家族の一員を迎えるわけですからやっぱり実際に見て決めて頂くのが一番だと思います。
  ご遠方ですぐに見学に来れない場合はご相談ください。
  2013年の動物愛護法改正によりご予約時またはお引き渡し時に必ず一度はこちらに来て頂き現物確認することが義務付けられました。
  ご足労をおかけして申し訳ありませんがよろしく願い致します。

Q、ブリーダーさんって変わり者でちょっと恐い人って言うイメージがあるんだけど・・・
A、そんな事はないと思いますよ。(寝起きの顔は恐いかも?)
  ただ、人間ですから相性が合う合わないはあるかも知れませんので
  是非実際に会って話をしてみてください。取って食うことはありませんのでご安心を!(笑)

Q、ブリーダーから直接子犬を迎えるメリットって?
ペットショップの店頭に並んでいる子犬は通常
  
ブリーダー→オークション(市場)→ペットショップ→お客様
       
    ブリーダー      オークション(市場)      ペットショップ                お客様

  ブリーダー直販の場合
  
ブリーダー→お客様
     
     ブリーダー               お客様

  ブリーダー直販のメリットがお分かりになりましたか?中間業者が少なければ少ない分、感染症に罹る可能性も少なくなるんです。
   (一番重要なことだと思います)
  人間の場合だとインフルエンザの流行時期に人混みに行った人と行かなかった人に例えるとわかりやすいかも知れません。
  オークションもペットショップも全国のブリーダーの元で生まれた子犬がたくさん集まる場所なのでちょっと心配な部分がありますよね。
  後は、中間に誰も入らない分、価格が安くなる場合があります。

Q、ブリーダーから直接子犬を迎えるデメリットは?
A、では、
ブリーダー直販のデメリットはないのかと思う方もいるかもしれませんね。
  デメリットはほとんどないと思いますが敢えて言うならば、ブリーダーは色んな犬種ではなく
  1〜3犬種だけをブリーディングしている事が多いので飼いたい犬種が決まってない場合
  いろんな種類の中から選ぶ事が出来ないと言う事だと思います。

Q、子犬は1日に何回食事をあげればいいの?
A、本などには1日4回〜5回あげると書いてある場合がありますが全部の犬種に当てはまるわけではありません。
  チワワなどの極小犬種の場合は1回に食べる量が少ないため回数で補ってあげなければならないので
  1日4回位に分けてあげる場合があります。
  また大型犬の場合もその犬種のスタンダードに見合った大きさに育てなければならないので食事の回数を増やします。
  生後2ヶ月過ぎのシーズーの場合、1回に食べる量が多いし食もいいので1日に2〜3回で十分です。
  (3回あげる場合は間隔を最低5時間以上空けないと前に食べた物が消化出来ず軟便になる場合がありますのでご注意ください)

Q、支払いは現金?
A、お支払いは現金のみとさせて頂いておりますm(__)m

Q、予約した子犬が都合により飼えなくなっちゃったんだけど・・・
A、子犬をご予約頂いた場合(内金をお預かりした場合)は後から問い合わせを頂いた方を全部お断りする様になるため、
  原則的にキャンセルはご遠慮頂いております。
  急な入院など止むを得ない事情でどうしても飼う事が出来なくなってしまった場合は直ちにご連絡願います。
  
お客様の都合によるキャンセルの場合、如何なる事情であってもお預かりした内金はお返し出来ませんので予めご了承願います。
  安易なご予約(衝動買い)を避ける意味で予約申込書へのご署名をお願いしております。
  必ずご家族みなさんの同意を得てからご予約頂きますようお願い申し上げます。
  また、現在のお住まいがマンションかアパートなどの場合、ペット可であるかを事前にご確認頂いてからご予約をお願い致します。

Q、予約していた子犬が不慮の事故で引き取る前に死んでしまったら?
A、DOG1では毎日子犬の食欲、便の状態などをチェックし何か異常が見つかった場合すぐに対処出来るようにしていますが
  生き物ですので不慮の事故などによりお客様にお渡しする前に亡くなってしまう事も絶対にないとは言えません。
  
お渡しする前に亡くなってしまった場合はお預かりしていた内金を全額お返し致します。

Q、子犬がすぐに死んでしまったら?(生命保証)
A、生後50日過ぎに獣医師による健康チェックをして診断書を付けてお引き渡し致しますので
  そのような心配はないと思いますが、万が一先天的な疾患による死亡が獣医師によって
  証明された場合に限り子犬の代金をお返しするか代わりの子犬をお渡し致します。
  お引き渡し後6ヶ月以内に
先天的な疾患により死亡した場合に限らせて頂きます。(因みにそう言うケースは今まで一件もありません)
  
健康診断書は健康診断を受けた時点で問題がないと言うことの証明であり、生涯に渡り健康を保証すると言う事ではありません。

  以下の場合は保証の対象外となりますのでご了承願います。
  ・お客様の重大な過失、故意による死亡
  ・適切な時期にワクチンの接種を受けず伝染病で死亡した場合
  ・獣医師による治療を受けなかったため死亡した場合
  ・事故、逃走による死亡、および盗難
  ・虚偽の申告があった場合
  ・お客様以外の方から申告があった場合(転売した場合)
  ・お引き渡し時の飼育説明を守って頂けない場合
  ・同居のペットや他のペットと接触し感染・発病・死亡した場合(先住犬がいる場合は暫くの間接触させないでく ださい)
  尚、子犬の成長過程において、歯の咬合異常、デベソ、ソケイヘルニア、食糞、片睾丸、軽い斜視
  子犬譲渡時にお伝えした欠点(生活に支障がない程度)についてもクレームはご遠慮願います
  

Q、思ったより世話が大変!まだ買ったばかりだから引き取ってもらえるの?
A、子犬はぬいぐるみではありません。オシッコやウンチもするしいたずらもします。
  衝動買いは禁物!買う前にもう一度よく考えてください。
  どうしても飼えない場合は健康状態に問題がない場合に限りお引取りさせて頂きますが
  代金はお返しできませんのでご了承願います。(お引渡し後3日以内に限らせて頂きます)

Q、子犬を迎えて2〜3日経ったら動物病院に連れて行ったほうがいいの?
本などにはそんな事が書いてある場合がありますが連れて行く必要はありません
  動物病院に来ているのがワクチン接種だけの子だけだったら問題ありませんが
  中には
感染症に罹っている子が来ているかも知れません。
  健康な子を連れて行き動物病院で病気をうつされてしまう事が無きにしも非ずなので
  獣医さんに「顔見せ」や「ご挨拶」などで行く必要はありません。


Q、地方へは送ってもらえるの?送料は?
A、一度こちらに来て現物確認して頂き後日航空便でお送りすることは可能です。
  送料は航空便で成田から発送の場合は5000円
  (現在成田から送れるのは伊丹、千歳、中部、福岡、沖縄、新潟、広島、仙台だけです)
  注・仙台便は混雑具合によって搭乗不可能な場合もあると言う事です。
  羽田からの場合は10000円となります。
  航空会社名・搭乗便名・受け取り場所・方法など事前にお知らせいたします。
  (国内線の貨物ターミナルでの受け取りとなります。免許証など身分を証明出来るものと印鑑をお持ちください)
  空輸した事により子犬が体調を崩したと言うことは一度もありませんのでご安心ください。
  近郊の場合はご自宅まで電車や車でお届けする事も可能ですが、その場合は交通費をご負担頂くようになります。
             
  ANAの場合・・・夏季は短頭犬種の搭乗が出来ません。
  夏季搭乗不可能な犬種は、ブルドッグ・フレンチブルドッグ・ボクサー・
シーズー
  ボストンテリア・ブルテリア・キングチャールズスパニエル(キャバリアとは別犬種です)
  チベタンスパニエル・ブリュッセルグリフォン・チャウチャウ・パグ・チン・ペキニーズです。          
  JALもANAと同じですがフレンチ・ブルドッグおよびブルドッグは通年搭乗出来ません。
             
  夏季は暑い時間帯を避け保冷剤をタオルにくるんだ物を敷いたキャリーに入れてお送り致します。
  冬季はホカロンなどをタオルにくるんだ物を       〃
  子犬は
こんな感じで新しい飼い主さんの元へ旅立って行きます。

Q、子犬にワクチンは打ってあるの?
  A、1回目のワクチン接種後のお渡しになりますので、お引き渡し予定日の1週間ほど前に接種致します。
    (初回ワクチン代はこちらで負担いたしますが、2回目もこちらで接種してからお引き渡しになるような場合は
     実費ご負担頂きますようお願い致します)

Q、血統書は貰えるの?子犬の代金と別にお金がかかるの?
  A、JKC(ジャパンケンネルクラブ)の血統書をお付け致します。
   DOG1で産まれた子犬は生後1ヶ月位経った時点で血統書の申請をするので、
   子犬のお引渡しの時に血統書もいっしょにお渡し出来ると思います。
   JKCが、お正月やお盆で長期の休暇が入る場合は多少遅れる場合もありますが間違いなくお渡し致しますのでご安心下さい。
   
血統書の代金を別途請求するようなことはありません。
   血統書申請前(生後1ヶ月位まで)にご予約頂いた場合には呼び名を血統書名にすることが出来ます。

Q、子犬はどんな風に育って行くの?
A、生後3週間位までは母乳をたっぷり飲んで良く眠っています。
  この頃は子犬と言うよりまだネズミの赤ちゃんのようです。(^_^;)
  生まれた日

  3週間過ぎた位から徐々に離乳食を始めます。(母乳と並行しながら)
  この位になると体に丸みが出てきて段々子犬らしくなって来ます。
  1ヶ月過ぎた頃から1日に何度か母親を離す時間を作ります。
  生後1ヶ月目

  40日過ぎた頃には昼間は母親を別にしておき夜だけ入れてあげるようにします。
  この頃になると子犬同士じゃれあったり兄弟喧嘩をしたりして可愛らしさ倍増になって来ます。(o^^o)
  45日過ぎた頃には離乳食だけで大丈夫なようにしておきます。
  (体が小さい子や食の細い子はこの限りではありません)
  50日過ぎに動物病院で健康チェックをします。
  (検便、体温、心音、耳、目、口、全身をチェックし診断書を貰います)
  健康状態に異常がなければワクチン接種をします。
  お引き渡しの日が決まっている場合は兄弟達から離して1人暮しに慣らし始めます。
  (兄弟達の所から突然連れて行くと寂しさで鳴いたり食べなかったりするのでお引渡しの1週間前に1人にしておきます)
 生後約50日
  食欲、便の状態などに異常がなければお引き渡しとなります。
  この頃になるとどこから見ても立派な子犬!U^ェ^U ワン!U^ェ^U ワン!
  何をやっても可愛くて1日中見ていても飽きる事はありません。←ブリーダーの特権(*'-'*)

Q、DOG1にはシーズーしかいないの?
A、DOG1では現在シーズーのみブリーディングしていますが、ブリーダー歴が長いので他犬種のブリーダー仲間が大勢います。
  どんな犬種でもお取り寄せ出来ますが、手当たり次第探すわけではなく
  ○○犬は〇〇犬舎からと言うように決まった所からしか取り寄せないためお問い合わせ頂いても暫くお待ち頂く事があります。


  その他、子犬を迎えるにあたって不安な事などありましたらどんな小さな事でも結構ですので遠慮なくお問い合わせ下さい。メール